女性の筋トレに対する誤解


ダンベル筋トレのためにスポーツジムに通っているというと、筋肉がムキムキになってしまうのではないかと誤解する女性が多いようです。屈強なボディビルの男性をイメージしてしまいますが、もともと筋肉の質が男性と女性では違うこと、ダンベルやバーベルと言った負荷の高い器具を使って行うものではないことから、女性ボディビルダーになることを目的として行うものではありません。弱い負荷の回数を多くして行うことで筋肉を鍛えながらしっかりと引き締めることができます。体重を落とそうとすると体脂肪の前に筋肉量が先に落ちてしまうことがありますが、適切な筋トレを行うことで筋肉を落とさずにメリハリのある女性らしい美しい体を手に入れることができます。

特に集中的に落としたい部分がある場合は、スポーツジムのインストラクターにアドバイスを受けることで効果的なメニューを実践することができます。より効率よくダイエットの効果を得たいのであれば、パーソナルトレーニングもおすすめです。骨格や筋肉量、体の歪みなど、個人差に応じて最適なトレーニングプランを作成してくれ、日々の悩みや課題の解決も親身になったサポートしてくれます。強力なサポーターがいつも傍にいてくれることを時間することができるため、一人では途中でくじけてしまいそうなダイエットにもおすすめです。また、関東に多く店舗があるスポーツジムの“メガロス”は、コンディションを改善するために継続的なサポートをしてもらえます。徹底した研修資格制度があるので、スタッフの知識、経験が全メンバーに共有されています。ことらも一度参考にしてみてはいかがでしょうか。