ダイエットと筋トレ


筋トレ有酸素運動とともに筋トレにもダイエットに高い効果があると言われているのはなぜでしょうか。筋トレには、筋肉量を増加させ筋力をアップさせる、ウエストや二の腕などの彫りラインを引き締めることができる、脂肪を分解し基礎代謝力をアップすることができる、骨密度の低下を防ぐことができる、などの効果があると言われています。ダンベルなどを使って負荷をかけるだけでなく自分の体重を使って鍛えることもできます。

また、1回のトレーニングに何時間もの時間をかける必要がないため、少しずつ毎日継続することができます。短期間で脂肪を燃焼するのは難しく、体重減少には時間がかかるため、効率的に体脂肪を落とすための正しいトレーニングをするためには、スポーツジムでインストラクターの指導を受けた方がいいでしょう。

筋トレをすると成長ホルモンが分泌されますが、この成長ホルモンには、体脂肪を分解する働きがあります。ダイエットには脂肪燃焼が必要とよくいわれますが、脂肪酸とグリセロールから構成される脂肪は、分解されて血液中に流れ出ないとエネルギーとして消費することができません。筋トレは、効果的に脂肪を分解して消費するのに適しており、根本的な体質を改善して、太りにくい体にすることができるものです。エステなどで脂肪吸引をしても一時的には脂肪が消えますが、しばらく経つとまた脂肪が蓄積され再び吸引が必要となります。脂肪を分解するとともに脂肪のつきにくい体にする筋トレは、基礎代謝力をアップしながらきれいにダイエットするために最もいい方法ということができるでしょう。