女性に向いている筋トレ


筋トレは、エアロビクスやダンス、ヨガやピラティスのような華やかさや派手さはありません。コツコツと地道な努力が必要なものであり、とても地味なものでもあります。しかし、実践したことは必ず体に返ってくるものであり、効果を実感できるものです。力がないからダンベルなどを持つことができないという方には、加圧トレーニングや自重トレーニングなどがおすすめです。加圧トレーニングは、ゴムチューブなどを使って動きを制限しながらトレーニングを行うもので、体にそれほど負担がかかるものではないものの短時間で効果が得られるものです。自分流で行うと危険を伴うこともあるため、スポーツジムのインストラクターなどによる指導のもとに実践することが大切です。

腕立て伏せ自重トレーニングは、文字通り、自分の体重を負荷として行うトレーニングで、腕立て伏せやスクワットなどが有名です。器具を購入する必要がないため、自宅でも気軽に行うことができます。また、体幹トレーニングも同様に主に自分の体重を使って行うものであり、腰痛や肩こりなどの予防にもおすすめです。ダイエットや身体能力向上など、自分の目的に合った筋トレの方法を見つけて続けることで理想の体を手に入れることができるでしょう。

女性の筋トレに対する誤解


ダンベル筋トレのためにスポーツジムに通っているというと、筋肉がムキムキになってしまうのではないかと誤解する女性が多いようです。屈強なボディビルの男性をイメージしてしまいますが、もともと筋肉の質が男性と女性では違うこと、ダンベルやバーベルと言った負荷の高い器具を使って行うものではないことから、女性ボディビルダーになることを目的として行うものではありません。弱い負荷の回数を多くして行うことで筋肉を鍛えながらしっかりと引き締めることができます。体重を落とそうとすると体脂肪の前に筋肉量が先に落ちてしまうことがありますが、適切な筋トレを行うことで筋肉を落とさずにメリハリのある女性らしい美しい体を手に入れることができます。

特に集中的に落としたい部分がある場合は、スポーツジムのインストラクターにアドバイスを受けることで効果的なメニューを実践することができます。より効率よくダイエットの効果を得たいのであれば、パーソナルトレーニングもおすすめです。骨格や筋肉量、体の歪みなど、個人差に応じて最適なトレーニングプランを作成してくれ、日々の悩みや課題の解決も親身になったサポートしてくれます。強力なサポーターがいつも傍にいてくれることを時間することができるため、一人では途中でくじけてしまいそうなダイエットにもおすすめです。また、関東に多く店舗があるスポーツジムの“メガロス”は、コンディションを改善するために継続的なサポートをしてもらえます。徹底した研修資格制度があるので、スタッフの知識、経験が全メンバーに共有されています。ことらも一度参考にしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットと筋トレ


筋トレ有酸素運動とともに筋トレにもダイエットに高い効果があると言われているのはなぜでしょうか。筋トレには、筋肉量を増加させ筋力をアップさせる、ウエストや二の腕などの彫りラインを引き締めることができる、脂肪を分解し基礎代謝力をアップすることができる、骨密度の低下を防ぐことができる、などの効果があると言われています。ダンベルなどを使って負荷をかけるだけでなく自分の体重を使って鍛えることもできます。

また、1回のトレーニングに何時間もの時間をかける必要がないため、少しずつ毎日継続することができます。短期間で脂肪を燃焼するのは難しく、体重減少には時間がかかるため、効率的に体脂肪を落とすための正しいトレーニングをするためには、スポーツジムでインストラクターの指導を受けた方がいいでしょう。

筋トレをすると成長ホルモンが分泌されますが、この成長ホルモンには、体脂肪を分解する働きがあります。ダイエットには脂肪燃焼が必要とよくいわれますが、脂肪酸とグリセロールから構成される脂肪は、分解されて血液中に流れ出ないとエネルギーとして消費することができません。筋トレは、効果的に脂肪を分解して消費するのに適しており、根本的な体質を改善して、太りにくい体にすることができるものです。エステなどで脂肪吸引をしても一時的には脂肪が消えますが、しばらく経つとまた脂肪が蓄積され再び吸引が必要となります。脂肪を分解するとともに脂肪のつきにくい体にする筋トレは、基礎代謝力をアップしながらきれいにダイエットするために最もいい方法ということができるでしょう。